2009年11月1日
栂文化会館
[内容]
平安時代の東北が舞台。坂上田村麻呂に率いられる大和の大軍が小さな村を襲う。当時、蝦夷(えみし)と呼ばれていた人々を滅しにきた大和朝廷軍。
小さな村は、その対策に頭を悩ませていた。そんな折、正体不明の風来坊が村に現れる。彼の言葉を受け入れて、結束していく村人たち。
その地に古くから伝わる怪物となり、村の子どもたちを助けようと決起する村人たち。
和太鼓サークル「飛翔」さんとともに作り上げた命の物語。​​​​​​​

You may also like

Back to Top